あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

笑っちゃうくらいのミラクル起きた!(彼、就活編の続き)

『Saaya ちゃん聞いて!!
ミラクル起きた!!』

面接に行った彼から電話がありました。

面接に行くと、表記では、従業員は女性5名となっていたのに、実際は女性は、八十代のお婆ちゃん二人と、奥さんだけ。

そして、残りは

 

男の人でした。

人数も違うらしい(笑)

人数も違えば、性別も違うって(笑)

 



そして、なにより、彼が喜んだのは、みるかぎり、女性性の強そうな優しそうな方が多かったこと。

 

彼にとってもマイナス要素がなくて、私にとってもマイナス要素がなかった。

すごいミラクル!!

それにしても、見えない世界の人の、私たちが葛藤を手放すためのシナリオの作り方、悪趣味(笑)

 

で、決めたのだけど、結局、仕事が始まると、女性性の強いかたばかりではなく、あきらかなお兄ちゃん的な方もいました。

 

でも、これについても、ミラクルが起きました。

 

同棲してから始めてたパスドラが一役買うことに。そのおかげで、すぐに仲良くなれたらしい。男性とのやり取りが苦手(と思い込んでる?)な彼は喜んでました。

 

あ、・・・苦手とはいうものの、ちゃんと男の知人・友人はいますよ。

で、このパズドラですが、同棲初めてすぐの頃に、私と彼で喧嘩した時に、私が彼のことほっといて始めたゲームがそれ。

 

それまで、彼、パズドラしていなかったのだけど、いじけた彼は、私がしていたから気になって、どれだけ楽しいものなのかと試しにしてみたら、私よりはまってしまったのでした。あれから、一年半、まだ飽きもこないで毎日ドラドラしています

 

(※とこれを書いた当時の日記ではそうなのですが、書き直している現在は、パスドラはあきてしまってモンストを会社の人とハマッてしています・笑。家族内では、モンストもとっくにあきてしまっていて#コンパスっていうのをしています。って、結局げーむかい・笑)


でも、本当にこんなこともあるんだね

ハローワークでトライアル雇用っていうのがあることを知り、そのシステム使わせていただいて働くことになりました。

 

正社員になるかどうかは、また先に伸びましたが、とりあえず職場が決まりました。

 

これで、安心して暮らせるぞ!