読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

ツインソウルのよく書かれている特徴と、私たちの場合の比較 パート3

比べてみた!ツインソウルの特徴?

<おねがい>

初めてご覧になられる方は、ツインソウルの特徴や、ツインソウルについての私の見解などがかいてありますので、下記リンク先からさきにご覧ください。

utyuufamily.hatenablog.com

 

ではでは、よく言われる特徴と、私たちの場合の比較です~。

 

⑦同じ地域に縁がある。似たような所に出没

・二人とも、同じ高校に通っていました。二人共、その高校は自分が住んでた市というわけでもなく、近かったわけでもなかったのですが同じ高校卒でした。

・私の元旦那さんの会社が、今の夫の実家の田んぼ挟んで隣でした。

・今の夫の父母は”職場”としては違う会社になるみたいだけど、元旦那と同じ敷地内の工場につとめていました。今も義母は勤めています。

 

他にも、私と彼、お互いと知らずにすれ違ってたこともあります。


リアルにニアミスは、前の夫と通っていた石屋さんに彼も通っていたそうで、そこのイベントですれちがっていたことが発覚。その石屋さんのとある珍しいイベントでは彼はスタッフとしてお手伝いをしていたそうです。私はそのイベントには前の夫とお客さんとして行ったのですが、おてつだいで男の人もおるんやなと思っていたら、その男の人が、彼だったそうです。その時は目の端にうつったくらいだったかでしゃべるとかはありませんでしたが、感覚であんまり、良い感じがありませんでした。もちろん、その人がというのではなく、自分はしゃべりたくないな~というくらいの感覚です。

 

 

インターネット上でもニアミスしていました。
昔、アメブロが、まだ足跡機能でペタをつけたりしていた頃。

私はアメブロを使っていたのですが、彼のペタが残っていたことがありました。当時は、私も”ペタありがとう訪問”をしてたので、彼のところも見に行ったのですが、びっくりするくらいに拒絶反応が。なんでかしらんけど無性にこの人嫌やわーと。なかなかなくらいの拒否反応で自分でもびっくりして覚えていました。その時のプロフの写真も覚えていて、ブログの内容も覚えていたので、あとあと、話の内容や、そのときのプロフの写真と同じものをもっていたりしたことで発覚。

 

近くに何度かいたのに、すれちがってもいるのに、気づかないとか、激しい拒否反応しかなかったという(笑)

 

 

 


⑧自分に向き合ってから

二人とも共通してると思うのは、出会う前に、自分は自分でいいんだって自分を認める作業をしてきたこと。だからといって、出会った時に葛藤はすべてなくなっていたわけではありません。だけど、ある程度自分が好きになってからとか、向き合う覚悟ができてから、出会ったかなと思いました。

 

そして、出会うことによって、残ってる葛藤とさらに向き合うことになったかなぁと。


だから、写し鏡のように、自分の苦手な部分もたくさんみることになりました。


今の自分やこれまでの転生において魂が大切にしてきたんであろう、制約や、理想、思想、希望、概念、契約、よくもわるくもとられるいろんなことが、本当に一気に表面化しました。


私たちの場合は、とくにお互い”愛についてのあれこれ”の感情がおおくて、中でも、これまでにすっきりできなかった嫉妬の感情はとても出てきていたなと思います。

 

そして、私の場合は、本当に小さい頃から、そんな状況にもない中で、そうなるのじゃないかと不安になる大人のような意識の男女関係のあれこれにうなされていたので、それがさらに強く再浮上している感じでした。

 

 

 

 


⑨シンクロが多い♡

ツインソウルの話を書いてらっしゃる方は、けっこうみなさん、そう書いていますが、私たちの場合も、身体的なシンクロから、出来事的なシンクロまで盛りだくさん。

 

ありすぎて、書ききれません!面白すぎます!!

いずれおいおいに・・・。
 

 

 

 

✿今回、自分たちのパターンと比べる特徴一覧✿

・出会いは明るい公共の場

・初めてあったのに懐かしい

・男性側から愛情のアクション
・身体的特徴が似てる
・私の名前の中に彼の名前
・年の差がある
・同じ地域に縁がある。似たような所に出没
・自分に向き合ってから
・シンクロが多い
・相手はまるで自分

・流れは味方
・拒否・拒絶
・誕生日が近い
・今までの恋愛対象と真逆
・他人という自分