あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。これ以外のいろんな人生の出来事もまるで漫画のヒロインな感じw私の魂の望む人生ってwwww

ツインソウルのよく書かれている特徴と、私たちの場合の比較 パート1

<おねがい>

初めてご覧になられる方は、ツインソウルの特徴や、ツインソウルについての私の見解などがかいてありますので、下記リンク先からさきにご覧ください。

utyuufamily.hatenablog.com

 

ではでは、よく言われる特徴と、私たちの場合の比較です~。

 

①出会いは明るい公共の場

私たちの場合は、共通の友人の紹介。

友人が集めていたイベントの出店者さん同士ということで知り合いました。

明るい雰囲気だし、人がたくさんいるところでした。

 

 

 

 

②初めてあったのに懐かしい♡

私:イベントの打ち合わせだったのですが、集まった人みんなが、過去世でご一緒していた人だというのを思い出していて、その感覚で懐かしさでいっぱいでした。なので、彼のことももちろんその中に入っていました。久しぶりにごいっしょできる喜びがありました。

彼:彼自身が過去世をみるとかはなかったようですが、楽しかったそうです。

 

 

 

 

男性側から愛情のアクション

しりあって、数日後、唐突に、”以前、私の夢に<結婚する人>ということで出てきてた人じゃありませんか?”と彼は聞いてきました。

 

私と出会う10年ほど前に、私の姿と、その私のいた会社の名前、そして、結婚するというキーワードを夢でもらっていたそうです。


顔はうろ覚えだけど、私が、当てはまることに気づいた彼は、その後、私がFacebookにインするたびにメールがすぐにくれるようになりました。愛情のアクションというか、自分たちの関係ってこうでないかな?と伝えてきたのは彼が先です。

愛情の表現といえば、くれるメールはかなり頻繁だったけど、このときのことを彼にきくと、気にはなってたけど、既婚者なので奪うつもりも結婚を実際に考えることも特になかったそうです。彼自身、”浮気がタブー”なので、そうしたところで自分が後悔するしって言ってました。「この人生後悔だけはしたくない」っていうのが彼の当時の口癖でした。

そういった感じではありましたが、メールは続き、いろいろとあったのちに、「二人で会いたい」と実際にいいだしたのは彼が先です。

 

 

 

 

 

 長くなりますので、数回にわけてお届けいたします。

 

 

 

 

 

✿今回、自分たちのパターンと比べる特徴一覧✿

・出会いは明るい公共の場

・初めてあったのに懐かしい

・男性側から愛情のアクション
・身体的特徴が似てる
・私の名前の中に彼の名前
・年の差がある
・同じ地域に縁がある。似たような所に出没
・自分に向き合ってから
・シンクロが多い
・相手はまるで自分

・流れは味方
・拒否・拒絶
・誕生日が近い
・今までの恋愛対象と真逆
・他人という自分