読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

あなたとは結婚してもいいと思えてる

わたしが、彼に、”あなたはどんな気持ちで付き合ってるのか?”、”今後どんなつもりなのか?”、”私はもうこの状態はムリだから”・・・・と告げたあと、実際にどんなコトバがかえってきて、今に至ることになったのか・・・。実は記憶が薄い。

彼の中で、”まだ決めたくないのにって、思ってる”のだけは伝わって来たのは覚えてる。


さらにうっすらとした記憶をたどってみる。

 

そこにあるコトバは、


「付き合いは続けたい。

浮気は自分のなかで絶対だめだとおもってる。

結婚は慎重に決めたいとおもってる。

人生や、自分の決断に後悔はしたくない。

あなたの、旦那さんを思うスタンスを見ていて、あなたとは結婚してもいいとそう思えてる。

浮気もしないだろうし。

一緒にいて楽しい。

気持ちいい」。

このときにもらったコトバかどうかは定かじゃないけど、当時、この話をしてた時にはよく出てきていた言葉です。


だけど、そうはいいつつも、彼の中では、まだ決めるのは早いと思うの・・・に、という感じのようでした。

たしかに、このときは出会ってから4ヶ月。


二人で会うようになって1か月半。

 


普通に考えたら、きっと間違いなくはやいよね(笑)

 


だけどわたしには十分な時間でした。
あの状態を続けるには、私の限界がありました。

 

 

この時の彼が”まだ決めるには早いと感じている”という部分は、彼が、魂のつながりからではなく、今の私もちゃんと見てくれているというふうにも私は感じられたので、それだけでも十分に嬉しかったのも覚えています。