あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

願いの現実化

 
彼がドライブ一人旅に出た話の続き。
 
ある朝、彼が出雲からお蕎麦の写真をおくってくれました。
 
美味しそうな?写真・・・・とは言いがたく、なにやら真っ赤。私の思ってる蕎麦となんだか違う(笑)
 
ほぼ、彼のあとがけの七味で一般的な蕎麦の様子を残していないなにか別の汁物にも見える写真。
 
そんな写真でしたが、
 
出雲のお蕎麦かぁー。
いいなぁ~♥食べたいな~。どんな味なんだろう?と思いました。
 
数日後、バイトの帰りに、辛いものが好きだという彼に誕生日のプレゼントをあげようと思いとあるお店に寄りました。
 
お店の玄関はいってすぐのおすすめ商品スペースに、びっくりなのですが、なぜかタイミングよく出雲のお蕎麦が陳列されてありました。
 
いつもないのに、なにやらめいっぱい大歓迎的にお蕎麦にお出迎えされてるし!(笑)
 
なんか色々ツッコミどころ満載でした。
 
いつも買わない高めの値段のお蕎麦だったけど、これはもうご縁だねっておもって奮発しました。
 
私は出雲から遠いところに住んでいるので基本的には探さない限りは出雲のお蕎麦はなかなか目にしません。
 
それから、出雲のおそば、私も食べたよーと、彼に報告しました。
 
お蕎麦食べるまでは、出雲のお蕎麦ってどんな味なのかなーとか考えるのが楽しかった。
 
私の願いは、
 
"たべてみたい"→"この味ってどんなかな?ワクワク"→"食べれる!やったー"
 
こんな順番に叶っていました。
 
"悩むところ"も願いのうち。
 
願いの現実化のすごいところは、あますところなく、叶えてくれるところ、思い描いたことがすべて叶う。
 
 
この頃のわたしは、"悩むことや、不安、恐れ、それらは、願いで叶えられる分野のものではない"、むしろ、願いを叶える足止めをするものという認識だったので、この経験をして、初めて"すべての願いは既に叶えられている"ということが、腑に落ちた感じでした。
 
٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。
魂的には、良いも悪いもなく、すべては経験であるということを自分のガーディアンたちにも伝えられていましたが、そのことについても、一緒に腑に落ちた氣がしました。
 
 

 

 

 クリックしていただけると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村