読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

感覚の共有

③彼、一人旅に出る

彼の一人ドライブ旅の続きです。

 
その日、朝から単発のバイトの日だった私は、彼の予定はわからないまま、スマホを見ることもなくデスクワークをしていました。
 
仕事中、ずっと座ってたのに、なぜか、息があがる。
 
といっても、正確には、"息が上がる感覚がある"という状態。
 
"空気がうまく入ってこない"という感じだけがある。
 
あくまでも感じ。
 
なので実際には全然苦しいわけではありません。
 
しばらくして、彼からメールがポロリと入ってきました。
 
「今、ココ」
 
 
 
 
送られてきたのは山の上の写真。
 
出雲の弥山にいます!
 
「あとでフェースブックに動画あげるから見てねーっ♡」て言われて、上がっていた記事は彼の息切れも入った山頂付近の動画(笑)
 
 
息切れ・・・えー!!!
 
 
息切れ・・・えー!!!
 
 
 
息切れ・・・えー!!!
 
 
えぇ~~~っ!!
 
こんなリンクのしかたはいりません!!(笑)
 
 
 
・・・とっても不思議な体験をしました。
 
 
 

 

 

 クリックしていただけると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村