あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。これ以外のいろんな人生の出来事もまるで漫画のヒロインな感じw私の魂の望む人生ってwwww

初めましての印象は。

イベントに参加することになり、その打ち合わせの席でのことです。

イベント会場の一階にあった地元では人気のピザ屋さんでみんなで待ち合わせしました。

よくもわるくも、わりとぴったりの時間で動くことの多い私は、この日も、時間丁度に到着。

メンバーのうちのひとりはこの日は欠席だったのだけど、他のみんな到着していました。

男の人がひとりいるということ、友人のお友達ということだったので、失礼ながら、それなりのお年かしら?と思ってたんだけど、着いてみると、なにやら若い感じの男の子が一人。

 

あ~~、そういえば、若いって言っていたっけか・・・。

 

思い出しました。

 

初めての顔合わせ、


目がギョロとしてるのがとっても印象的でした。

 

ギョロッとした感じ、

前かがみな感じ、

 

今でも覚えます。


そして、なんだか、よくしゃべる。

パッと見、そんなにしゃべるようにもみえないけど、なんだか、よくしゃべる子で。


なんだけど、しゃべる内容が????。

不可解。

理解不能。

なんだろう?

二時間クルクルとまわりました・・・とか、

生まれる時の瞑想をしました・・・・とか。

もともと、スピリチュアルなことは、自身のガーディアンとのやり取りはしていた自分だったけど、そういったスピリチュアルなことをしてる人たちとのおつきあいは興味がなかった、むしろ、さけていた私だったので、正直、本当に変わってる人だなぁ・・・と思いました。

 

なので、この時は、全然、恋に落ちる要素なし。

ただ、ご飯を食べ始めた頃には、インディアンのころの過去世を思い出して、友人も含め懐かしい人に再会したなぁ・・・と感じていました。

 

みんなをまとう空気が、優しいものに一変して、まろやかな時間。

 

楽しかったなぁ。

 

今世もご一緒できるのか嬉しいなと、思ってました。

 

 

 

 

 クリックしてくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村