読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは夢の人ですか?

私と出会う10年前に私を夢で見ていたという夫とのおはなし。

出会いは共通の友人の紹介でした。

初めての出会いは、友人の紹介でした

私たちには、共通の友人がいました

この友人、彼には、とっても仲良しの人。

 

当時、真実を追いかけてスピリチュアルな学校に通っていた彼だったのだけど、そこで知り合った一期上の先輩。

 

(当時の彼は、”真実”というのを探していたそうです。”スピリチュアル”と呼ばれるもの、言葉に関しては、むしろ嫌いだったようですが、その真実の範囲にスピリチュアルと呼ばれるものが食い込んでいたことで、その中にも、真実があるなら、もっと、知ってみようと思ったとのことでした。)

 

その、友人とは、いろいろな話や、面白く不思議な体験を二人でしてきたらしいです。

私と、彼女(その共通の友人のこと)の繋がりは、下の子供がまだ赤ちゃんの時にできました。

 

彼女は、子供のお腹の調子を整えるために習いに行ったベビーマッサージの先生でした。

 

妊婦友達だった園ママさんが教えてくれた先生。そこから、なんだかんだと、幼稚園のPTA行事に来ていただいたり、お灸を習ったりと、そんなこんなで年に数回合うか合わないか程度ではありますが、やんわりと仲良くさせていただいていました。


知らないとはいえ、彼、このときに、実は、すでに、かなり近くにいたんですね。


でも、お互い、彼女がいたり、旦那さんがいたりの時期でした。

それから、近くにいながらも、出会うこともなく、数年。

(蓋を開けると、その数年間のあいだ、とある店舗でのリアルなすれちがいや、ブログで足跡的なすれ違いなど、ニアミスなどはしてますが・・・、その話はまた今度にでも。)


2011年初め頃になると、彼は、今世は結婚はしない人生を送ると決めて特定の人は作らず気ままに生きてたそう。いろいろあったみたい(笑)

 

彼が、そんな感じの日々を過ごしてる頃、

 

私はというと、その頃は、誰から見ても幸せな家族生活を送っていました。


そして、さらに月日がたち、2013年。

 

私と彼は出会いました。


 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村